chikoのSims3日記

The Sims3のSS中心な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『My Love Song』 登場人物紹介

『My Love Song』物語内に登場する主要人物達の紹介です。
物語の進行に重要な位置にいるキャラが登場した場合は随時更新します。



お嬢
『お嬢』(通称)

名家デュラット本家の末裔で現・当主。後述にて登場するダンテの一族とは遠い親戚関係。
デュラット本家の血筋の人間は彼女以外死去していると言われているが、彼女の先祖については不明。
先祖の残した詩を頼りに、自分のルーツ探しの旅をしている。
彼女の名前は明かされていない。



ジョヴァンニ・ゴーチェ
『ジョヴァンニ・ゴーチェ』(通称ジョニィ)

お嬢の親戚であり、名家ゴーチェ家の三男坊。
見た目はわりとましな方なのだが、彼の大祖母であるロザリア譲りの高慢ちきな性格が玉に瑕。
『お嬢』の執事兼護衛係だが、彼女とは幼馴染みなので態度は軽い。



スコット・トリヴァー
『スコット・トリヴァー』

世界的に有名な芸術家。愛犬と共にお嬢達の旅に同行中。
普段は少し世間ズレしているが、たまに鋭い観点でお嬢達に助言してくれる謎な人。
お嬢達とはあまり歳が変わらないはずだが、ジョニィからはオッサン扱いされている。



ロザリア・M・カタルヘナ
『ロザリア・M・カタルヘナ』

名門カタルヘナ家の当主。
女学生時代には名門女子校の女王特待生として通い、その後に女王候補となって女王試験に臨だが、
同じく女王試験に臨んでいた前王陛下に負けた後は、補佐官として陛下を永きに渡り支えていた。
女王退位のおりにロザリアも補佐官引退し、下界に降りた。その後に出逢ったダンテと結婚し今に至る。

彼女の大親友の子孫である『お嬢』のことを、大親友に代わって見守っている。
(※)ロザリアに関しての世界観設定は用語解説ページにて補足があります。



ダンテ・M・カタルヘナ
『ダンテ・M・カタルヘナ』

お嬢の遠い親戚。大おじにあたる人物。
ロザリアに一目惚れして猛アタックし、熱愛の末に結婚したという逸話をもつ。
奥様に関してだけはわりと情熱的な人だが、基本はマイペースな癒し系らしい。



ローズ・ゴーチェ
『ローズ・ゴーチェ』

ジョヴァンニの母。
名家の跡取りであるアントニオに一目惚れし、彼と結婚。
三人の子供に恵まれるが、子供達が巣立った今でも、政略結婚だと思っているフシがある。
浮気性らしい旦那に翻弄される、悩み多き女性。



アントニオ・ゴーチェ
『アントニオ・ゴーチェ』

ジョヴァンニの父でローズの旦那様。ゴーチェ家の当主。
財閥が経営する会社の総帥として、自分の息子達(長男と次男)と共に世界各国を飛び回っている忙しい人。
典型的なイタリア人男性で、世界各国に愛人が居るとかいないとか・・・まことしやかに噂されている。
彼の真意を知るものは今のところ居ない様だが・・・?



ドリス・ダニング
『ドリス・ダニング』

お嬢達が訪れた島の市長であり、島の主。
ジョヴァンニの父アントニオとは学生時代からの友人。
彼との間には身体の関係が存在した過去がある。



タツヤ・クロサキ
『タツヤ・クロサキ』(通称クロサキ)

ドリスの家に代々仕える家人の一人。執事筆頭。
ジョヴァンニの学生時代の後輩。
自身の腹黒さを前面に押し出して主であるドリスを補佐している。



マスター
『浩介』(通称マスター)

女性口調で喋る調香師。本業の傍ら、自身が経営するカフェバーでマスターとしても働いている。
アントニオとは大学時代からの友人。
ドリスとはとある事情から犬猿の仲。


12/25日 登場人物紹介を更新しました。

テーマ:The Sims3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/05/13(火) 17:46:20|
  2. My Love Song 目次
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。