chikoのSims3日記

The Sims3のSS中心な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アレを食す・・・!

4人全員が『現在にタイムトラベルする』との願望を出してホームシックを訴えている、メイン世帯です。

またまた遭遇
帰る前に、公園で見掛けたシマズ家の元子孫達と交流を~♪
って、オスカー様は空腹だったのですか?!(爆)
                                             




餓死までのリミットがギリギリだったオスカー様はカフェテリアに向かわせまして(^^;)

可愛いけれど他人なあの子
改めて、元子孫達にご挨拶を。

子孫ではなくなってしまっているので専用コマンドは消えてしまいましたが、見た目は変わりませんもの。
仲良くなっていたいですよね。



相変わらずな家族
血族ではない=アンジェにとっては誘惑対象。という図式がありますので少々心配ではありますが
元子孫世帯のぽっちゃり父さんも可愛いので仲良くなっておきたいのです><;



仲が良いのか悪いのか
その横でイチャモンを付け合っていた母と娘は、ナンダカンダ仲良しのようで
文句を言うのと、フレンドリーコマンドを交互に繰り広げておりました(笑)

さすが自世帯のお笑い担当である、ユウト君の子孫なだけありますね!




ここにも子孫が
シマズ家の子孫達と交流した後は、瀕死のくせに楽器弾いて遊んでいた、オスカー様と合流です。
後方にレヴィン家の子孫達がいますが、まずはお食事タイムでございますよ~(^^;)



可愛い顔して何を?
この時、近くにいた子孫がなにやらモグモグしていたのですが・・・。もしかして、拾って食べた?!

管理人は子孫が何かを拾って食べていた仕草をみて、ディストピアでやり残していたことを思い出しました。



ナイスなタイミング眼鏡!
ナイスなタイミングでお仕事が終わった眼鏡が一人。

目撃前に食事合流の指示を出していたのですが、これはもうやるしかない・・・デショ?(笑)



オイソガシソウデス
だってこの世帯には、子孫達と交流させるつもりがお互いのことしか見えていない夫婦と、楽器Loveなディオしかいませんもの。
こんな重要任務を任せられるのは眼鏡しかいませんよね?(ニヤリ)



てことで。

お互いしか見えないらしい
オスカー様の願望を叶えるべく弾いてもらったセレナーデをBGMに



コレクションヘルパーで探す
生涯の報酬ポイントで交換した『コレクションヘルパー』で、虫を探しますw


捕まえて食べる
そして


漢を見せられるか
YES!!



虫を食べてみる眼鏡
パクッと逝ったって下さい。違った、いっちゃって下さい!(爆)



味わうでない!

初物は酷かった
ギャーwww食べた、ユウト君が虫を食べちゃいましたよー!?


嫌な後味-虫を食べた結果
しかも、嫌な後味だったようです(^^;)

※因みに、この時は欲求ゲージに変動はありませんでした。



駄菓子菓子!「ごめんねユウト君☆」なんて謝るような管理人ではございませんわよ?(何)

虫にも逃げられた眼鏡
欲求ゲージの変動を見てみたいので、更に探して捕まえて・・・って、逃げられてますし(´・ω・`)



眼鏡はがんばりました
何度か捕獲失敗してしまいましたが、やっとこさ捕まえて再度食べることが出来ました。



昆虫を食した際の欲求の変動
上が虫を食べる前の欲求ゲージで、下が食した後のものです。

微量ですが、虫を食べたことにより空腹ゲージが回復していて、虫を捕まえて食べている最中は楽しさゲージも上昇してました。
ユウト君ったら・・・嫌そうなお顔をしていたのに実は楽しんでいたのですね(嫌ダワーw)

って、この行動をホームでもフリーでやるのだとしたら本気でイヤンなのですがw ダンテとディオ父子が平気でやりそうですから・・・
ディストピア限定行動だと思いたいところです(^^;)


さぁて、これでディストピアな未来はほぼ満喫しました!次回プレイ時にはホームに帰還出来る・・・はず!w




← メイン世帯 Into the Future編31
  メイン世帯 Into the Future編33 →

テーマ:The Sims3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/06(金) 03:37:08|
  2. メイン世帯
  3. | コメント:0
<<【ポーズお遊び】RPGごっこ | ホーム | 何度目の遭遇?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。